ライブデライト郡山 ブログ ~チャットレディ募集~

郡山市の通勤ライブチャットプロダクション ライブデライトl郡山の店長の活動ブログです♪専業、副業で働きたいチャットレディー大募集!!

ライブデライト郡山 チャットレディ募集中です!
お問合わせ
Tel:090-2224-3217
Mail:info@live-delight.com
LINE ID:livedelight

2016年04月

面接&体験日記 2016.4.16

こんにちは 
チャットレディープロダクション ライブデライトの店長です♪


入店情報です


・23歳
・現在昼職でお仕事中
・彼氏なし
・チャット経験なし
・風俗経験なし
・キャバ経験あり

ショートカットがよく似合うおしゃれな美人さんです♪

前日に面接を済ませて、昨日からお仕事を初めて、今日もお仕事に来てくれましたー♪

妹さんに金欠の話をしたら、妹さんがチャット経験者だったそうで笑、興味が沸いて、すぐさま検索で見つけてすぐ面接、体験の運びとなりました

そろそろ新人さんが入ってもいいなー、と思っていたところでしたので喜びもひとしおです

問い合わせはちょいちょいあったのですが、面接までにいたらず、少し落ち込んでたところでした

久しぶりの面接だったので、いつも以上に気合いが入り、女の子より僕のほうが緊張していたくらいです笑


最初はノンアダからスタートする予定でしたが、

「上半身だけでも裸になれれば、絶対にアダルトのほうが良いですよ♪」

と説得したところ、快諾してくれました!!


朝が早いのと、生理中ということもあり、お仕事は2日間で3時間しかしてませんが笑、

稼ぎには満足してくれたようなので良かったです♪


「今日は何時までお仕事できますか?」

「5000円くらいいったらやめよーかなと思います


「もう8000円いってますけど笑」

(急に笑顔で)じゃあ終わります!!

あまりの無邪気さに、

「そうですね!生理中だし、今日はこのへんにしときましょう♪」

「次の出勤予定は?」

「うーん、どうしよっかなー。来れそうな日にLINEします!!

「わかりました♪」

→すきな時にすきなだけ、というのがチャットの魅力ですが、そんなに真に受けなくてもーーー笑


そうなんです。会社帰りにたったの2時間働いて、8000円も稼げるお仕事なんです

夜の10時から深夜の2時くらいまでは、いわゆるゴールデンタイム♪

その時間帯は、1時間に2万円稼ぐこともあります


昼職だけじゃお金が足りない!!!!

そう思っている方、一緒にチャットで頑張ってみませんか?


ちょっとエッチなお仕事ですが、まじめにやってます♪




郡山の駅チカ! 通勤チャットレディー求人 LIVE DELIGHT★☆★

お問い合わせは、お電話、メール、LINEにて、お気軽にお問合せください!!

Tel:090-2224-3217

HP:
 http://live-delight.com

LINEでお問い合わせ ID:livedelight 
メールでのお問い合わせ info@live-delight.com

銃社会について考えさせらました

こんにちは 
チャットレディープロダクション ライブデライトの店長です♪

ずいぶんと久しぶりの更新になってしましました


さっき、NHKで銃社会、アメリカで起きている問題についてのドキュメンタリー番組をみていました。


息子が父親を銃で殺害した事件で、その母親が、二度とこのような惨劇を起こしてはならないと、銃規制を訴える活動を追ったドキュメンタリーです。

父親を殺害した息子は、精神に障害があったとされ、無罪の判決を受けました。

母親は、正常な判断ができない人には、銃の購入を禁止べきと考え、その法案を成立させようと活動していく中で、銃の保持派の人と意見を交わしあったのですが、結局、銃保持派との接点は見つからないまま、番組は終わりました。


日本人からすれば、なんで銃の保持なんて許されるんだろうと、不思議に思うでしょう。

でも、銃社会では、とても複雑な問題があるんですね。。。

特に、自由の国、アメリカでは、銃の保持に対する意見はほぼ真っ二つに別れていて、しかも近年では、銃の保持を支持する人のほうが規制派より上回っているそうです。

仮に、銃を規制すると、重犯罪犯罪が2~3割増えるそうです

なぜか?

銃を規制すると、一番喜ぶのは犯罪者だからです。

犯罪者が恐いのは、銃を持った一般人です。一般人が銃を持たないとわかると、容易に犯罪が起きて、被害者が増えるというわけです

それに、闇社会では、容易に銃が手にはいります。悪人ばかりが銃を使用できてしまっては、一般人はとてもではないですが、身を守る術がなくなってしまうんですね。。。

恐ろしいですね

みんなが銃を持たなければ、日本のように平和な社会になるんですが、個人の自由、権利を主張するアメリカでは、銃を持つことの方がより安全になるという、皮肉な結果になっているわけです。

まさに囚人のジレンマ、負のスパイラルというやつです

もし、アメリカの、しかも犯罪が多い州に住んでいたら、自分はどっちを支持するんでしょうか?

保持派? 規制派?

今の状況では、僕は保持派になると思います。

銃の保持が許されている以上、自分だけカッコつけて、平和な世の中のためだ!なんて言って、銃を持たずに、危険に晒されて、何も抵抗できずに死んでしまうのはまっぴらです

女性は特に、銃でももたないと、凶悪な犯罪者から身を守るのは不可能です。

銃があったからこそ、大事件になる前に防ぐことができた、という事もけっこうあるそうです。


一方で、銃所持の強硬な支持派の女性が、4才の息子に誤って撃たれる、という事件も起きています



ロッテの外人プロ野球選手が、銃刀法違反で逮捕されて話題になりましたが、なんとなくかわいそうでした

うっかりしてバッグに入ってたらしいですが。。。

うっかりするほどの手荷物じゃないんですが苦笑


まあ、日本ではそのくらい大騒ぎした方が、安全で良いのかもしれせんね



郡山の駅チカ! 通勤チャットレディー求人 LIVE DELIGHT★☆★

お問い合わせは、お電話、メール、LINEにて、お気軽にお問合せください!!

Tel:090-2224-3217

HP:
 http://live-delight.com

LINEでお問い合わせ ID:livedelight 
メールでのお問い合わせ info@live-delight.com
ギャラリー
  • 4月1日☆
  • UFOプチ
  • 腹やばいので…。
  • 腹やばいので…。
  • かじえりメイク
  • きゅうりアイス
  • きゅうりアイス
  • 懐かしい味
  • 土鍋でごはん